定まらない姿勢で

しがないオタクのブログ

脂肪と糖の吸収を抑える!DHC「食べトモ」

どうも、自分の送別会を断るに断れず暴飲暴食が続いている私です。そもそも飲み会好きじゃないからひとつも嬉しくない。そっと消えたい。

とは言え他人様のご厚意を無下にするのもなんなので、自分の部署やお世話になった方々がセッティングしてくれた送別会にはおとなしく参加しています。

 

そんな折にDHCさんからダイエットサプリ「食べトモ」をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

 

「食べトモ」とは

f:id:mochi_mn:20180311115800j:image

www.dhc.co.jp

まあいわゆるダイエットサプリですね。

1回3錠に約2,000mg配合されているα-シクロデキストリンが、食事の”余分なもの”=脂質と糖質をキャッチ&リリースしてくれるとのこと。

 

α-シクロデキストリンとは何ぞや?というのは、下記のサイトが詳しかったです。

www.cyclochem.com

DHCのサイト……ただ「気になる食事に!」「こんなときに!」って書いてあるだけで、何がどう作用して食事が気になるときに味方になってくれるのか書いてなくて困りました。これじゃ売れるものも売れないのでは……という余計な心配をしてしまいます(笑)

せめてα-シクロデキストリンが何なのかくらいはふわっと書いておいてくれーーー誇大広告NGとかいろいろあるんだろうけどもーーーふわっとでいいからーーーーそれとも私が無知なだけで、ダイエッターの間ではすごくメジャーなやつだった?だったらごめんな!!私の無知を笑ってくれ。

 

飲んでみての感想

f:id:mochi_mn:20180325092554j:image

白い紙に出して撮ったら何がなんだかわからなくって加工したけどやっぱり見にくかった、申し訳ない。

こんな感じのチュアブル錠を1回の食事につき3錠食べる。噛み砕いて飲み込むので飲むというより食べるって感じ。

「糖を排出してる!」とか「余分な脂が出て行ってる!」みたいな実感は、そりゃまあ当然ないし、飲み始めて2週間も経っていないので、目に見えて体重が落ちたとかもまだないんですが……

食事の前に結構大き目な粒を3つも食べてるからなのか、そういう成分なのかわかりませんが、これを飲み始めてからごはんの前に「あれ?結構お腹いっぱいだな?」と思うことが多いです。

また、α-シクロデキストリンは、お腹が弱い人は下しやすいと聞いてビビってたのですが、たぶん大丈夫でした。たぶんとしたのは、現在、命の母ホワイトを飲んでおり、これでたまにお腹を下すためです……。どっちで下してるのかわからないけど食事の度ではないからたぶんこれは命の母……?と思っています。

お腹弱い人は気を付けて!でも、お腹下したら痩せそうなので逆にラッキーかも!!?不健康~~~!!!

 

食べトモは下記のリンクから購入可能です。

www.dhc.co.jp

 

以上。

剛健よ、永遠なれ

剛くん、ご結婚おめでとうございます。心からおめでとうと思えているのか、自分でもよくわからないけど、まあ、とにかくおめでとう。おかげさまで土日はぼんやりしてすごしました。
自分でも一番ショックだったことが、剛くんが結婚したという事実よりも、FC会員あてに届いた報告のお手紙の装丁が全く凝っていなかったところだったことに装丁オタクの業の深さを感じました。
長野くんからのお手紙は逆になんであんなにおしゃれで凝った装丁だったんだ……?岡田のときに予算使い切ったからなのか……?でも岡田くんのときも長野くんほどお金かかりそうな特殊加工なかったけど。使ってる紙も長野くんのときが一番いいやつだったと思うし。
 
ラブセン*1では剛くんルートばっかり真剣にやってたけど、でもやっぱり私は剛くん担ではないので、そのあたりのことについて語る気はないんです。自担です。自担が最高剛健が最高って話がしたいです。あ、自担って三宅の健ちゃんのことです。この人の続編プレイしてる最中にラブセンのサービスが終了しました。剛くんルート無駄に2周もするから……反省……。
以下、森田担の神経も三宅担の神経も逆なでしそうだなって自覚はあるから、逆なでされそうだなって思う人は読まないでくれよな!ここは地雷しか埋まってないからみんな自衛して!!ヨロシク!!!!!
 
 
健くんは剛くんの結婚について、以下のような祝福コメントをよせました。
 
親愛なる剛へ 僕たちが出会った頃、お互いまだ10代でしたね。長年ずっと連れ添った君がついに決断の日を迎えたんですね。なんだか、うれしくもあり、さみしくもあります。僕はこれまで通り君の幸せを常に願っています。素晴らしい伴侶と人生の良き旅を! そして、彩り豊かな日々が剛の才能をより輝かせることを祈っています。そして、これからもたくさんのファンの人たちに支えられていることを日々大切に共に頑張っていきましょう!*2
 
…………すごくないですか?
このたった201文字*3の間でファンにも剛くんの奥さんに対しても、自覚的なのか無自覚的なのかわかりませんが、複数回のマウンティングが行われています。もう私の内なるマウンティング警察がホイッスルを鳴らしまくり、レッドカード振りまわりまくりで大変です。
女子力やらなんやらで自担にマウンティングされることに慣れ切ってむしろ喜びを感じるようになってきた私、正直大興奮です。ありがとう!すごく元気がでる!!ありがとう!!

そしてこれが2次元用のTwitterアカウントで私の心配をしてくれていたフォロワーさんに送った空中リプです。自担は大乗仏教*4と思っています。
 
 
ではまず出だしから見ていきましょう。
親愛なる剛へ
親愛とは読んで字のごとく「人に親しみと愛情をもっていること*5」。
この出だしだけですでに自分と剛くんの誰にも侵せない関係を示しています。このたった6文字でどれほど二人が親密な関係なのかが誰にでもわかる。剛健厨をこじらせている私はここですでに幾分か救われました。そして同時に天に召されかけました。
 
続いて、二人が「お互いまだ10代」だったころに出会ったと表現することで二人の歴史を端的に表しています。そこからのこれです。
長年ずっと連れ添った君がついに決断の日を迎えたんですね。
ポッと出の奴に剛の何がわかるっていうんだ?という威圧を感じますね。素晴らしいマウンティングです。
そして「決断の日を迎えたんですね」と何を決断したかについては言及せず、また剛くん自身の決断であって自分は無関係であると突き放すことで、剛くんの決断について全肯定しています。そして健くんのこの一言で、ファンは剛くんの結婚についてとやかく言う権利を失ったとも読めます。健くんは詰将棋がうまいですね。素晴らしい。
 
しかし健くんはファンの逃げ場を残すことも忘れません。
なんだか、うれしくもあり、さみしくもあります。
うれしいだけでなく、さみしくもあると正直な気持ちを表現してくれることで、さみしかったり、かなしかったりするファンの心情も肯定しています。
 
僕はこれまで通り君の幸せを常に願っています。
とはいえ、自身のスタンスをはっきり示すことも忘れません。健くんは昔も、今も、これからも変わらずに剛くんの幸せを願っているのです。
そして「素晴らしい伴侶と人生の良き旅を!」と剛くんのことを突き放しますが、
これからもたくさんのファンの人たちに支えられていることを日々大切に共に頑張っていきましょう!
と締めることで、剛くんの戸籍がどうなっていようと、剛くんの運命共同体は自分なのだという特大のマウンティングが行われます。
ここで注目したいのは、「日々大切に」という言葉です。「素晴らしい伴侶と人生の良き旅」に出たはずの剛くんの日々は、それでもV6、ひいては健くんと共にあるのです。
 
私はこの記事に最初に「複数回のマウンティングが行われている」としましたが、この祝福コメントの中にあるのは、健くんの剛くんに対する揺るぎない信頼と、自分たちの関係にはなんの影響もないんだという自信、そして芸能界という世界での自分の半身に対する深い愛、ただそれだけだったと思います。結果それがマウンティングになっただけ……それだけ……。
そしてその中で、こんなに親しく語りかけながらも、健くんは何度も剛くんのことを突き放しているのです。距離が遠くなったり、近くなったりしている。なんだか二人のこれまでを表しているようで、やっぱり二人は何があっても「ちょうどいい距離保ちながら ゆらゆらと流れて*6」いくんだろうなあと感じさせます。
 
 
さて、深読み大好きマンなので一文ずつ見ていきましたが、あまりの隙のなさに慄きながらキーボードを叩いています。開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまった感が否めない。反省している。
たった201文字にこれだけの情報を詰め込んで、一切の無駄も隙もないって。健くんあまりにクレバーすぎる。誰か後ろにとんでもない人がいて健くんを操っているんじゃないかとさえ思う。岡田くんのときも一切の隙がなかった。
 
どうしようもないモンペヲタなのでまた健くんを褒めるだけの記事を書いてしまった。てへ☆
とにもかくにも、剛くんおめでとう!このブログを書いていたら、むくむくおめでたい気持ちが湧いてきました!!どうかお幸せに!!!!!!!!
 
以上。

*1:正式名称「ラブセン~V6とヒミツの恋~」

その名の通りV6とヒミツの恋ができちゃう恋愛趣味レーションゲーム。2016年10月、契約満了により配信終了した。

*2:日刊スポーツ

www.nikkansports.com

*3:Word2016にてカウント

*4:仏教の一派で、どんな人でも信仰心さえあれば救われるという考え方。きつい修行とかはしなくてもよい。南無阿弥陀仏を唱えていれば極楽浄土に行ける浄土宗とかが有名。

*5:goo辞典

dictionary.goo.ne.jp

*6:V6「~此処から~」より

転職活動覚書①ブルベ夏の就活メイク

昨年12月の忘年会で、乱れまくるとなりの部署の人たちを横目にいよいよ転職を決意し、そのまま転職サイトとエージェント各1社(どちらもリクルート)に登録して、このたび、どうにかこうにか内定をもらったので、備忘録的に記録しておこうと思います。

ただ私は転職や就職のプロでもなんでもないので、私のやったことを真似てもうまくいくかは知らないし、まあ自己責任でお願いします。

 

第1弾は、新卒の時に1番悩んだメイク!

というのも、ブルーベースのサマータイプである私は、就活メイクの定番とも言えるブラウンのアイシャドウもコーラルピンクのリップも苦手色です。そんなメイクしたら、もう黄ぐすみして肝臓の悪い人にしか見えないと思う。新卒の頃はそんなことわからなかったけど。なんか変だな〜くらい。

でも新卒のときは何が社会人としての正解メイクなのかわからないから、自分の顔に違和感を覚えつつも、大学の就職課や就職セミナーの言う通りのメイクしてたんですよね〜

なので社会人経験も少しは積んだ今回は、色々と試行錯誤しました!

結果、一次面接の通過率はまさかの100%となりました!なんであんなに新卒の就活が辛かったのかわからないくらい転職は楽だった!!!転職、チョロかった〜!!!*1

 

前提として:スペックなど

年齢:20代半ば

現職:金融業界

転職先:金融業界

 

FP資格を活用しつつ、同業種でキャリアアップを図りたいな〜という建前で、保険会社や銀行、証券会社などを受けました。新卒の就活でもメイクやスーツなど、1番うるさく言われる業界ですね!

年齢はギリ第二新卒に入れるか入れないかくらいで、転職時期も春前だったので「若さも将来性も新卒に負けてないっすよ!経験ある分新卒よりお得ですよ!」という顔をするためにフレッシュかつ、真面目で誠実(金融はこれが大事)に見えるようなメイクを目指すことに。

 

使ったコスメ

ベースメイクはテキトーだったので省きます。

ツヤツヤすぎる質感や、ラメやパールの強いファンデやパウダーでなければOKだと思います。

私はセミマットな肌で挑みました。

 

アイシャドウ

ファシオ パーフェクトウィンクアイズ BR-6

f:id:mochi_mn:20180308162724j:plain

画像はなんかすごい黄色いんですけど、実際は黄みのないアッシュブラウンで、パーソナルカラー診断時にアナリストさんから「ベストではないけどアリ」と言われたものです。全然減らなくてもう3年は使ってる。そろそろ捨てる。

サンクのブルーガーデンとか、ヴィセのシマーリッチアイズPU-5とかを使ってる日に比べたら顔面の出来は劣るけど、面接に必要なのは可愛さではなく、知性があって誠実で真面目で仕事ができそうな人間に見えることだから……(言い聞かせ)

このアイシャドウ自体が薄づきなため、ラメはありますがギラついた印象はないです。ただブルベ夏特有のバグで、うまくやらないとラメがゴミにしか見えなくなる。

可もなく不可もなく無難なので使ってた。ブルベ夏にも難しくなく使えるブラウンシャドウがあったら教えてください。

 

エクセル スキニーリッチシャドウ SR06

f:id:mochi_mn:20180308162837j:plain

最初の方はこれをブラシでグラデにしてたけど、キラキラしすぎて面接の場にふさわしいメイクを作るのは難しかった。ラメは鬼門。

また、発色もよすぎるぐらいいいので、気を付けないとメイクが濃くなってしまう……普段使いにはいいけど、畏まった場所には合わないと思う。普段の仕事ならオッケー。

 

マスカラ

フローフシ モテマスカラ impact3/stylish

f:id:mochi_mn:20171231170427p:plain

ブラウンのアイシャドウにブラックのマスカラ使ったら顔が死んだので、マスカラは普段通りモテマスカラのネイビーにしてました。

詳しくはこの記事で書いたから見てください。

ケイト ラッシュマキシマイザー

f:id:mochi_mn:20171231170350p:plain

上向きまつげをキープするには必須。

 

アイライナー

マキアージュ ロングステイライナーN BR662

f:id:mochi_mn:20180308162909p:plain

ロングステイの名に恥じないアイライナー。

面接前にトイレでメイク直しが必ずできるかっていうとそうでもないので、ヨレない、滲まない、消えないペンシルライナーは必須です。

ハイパーシャープライナーR NV-1

f:id:mochi_mn:20180308163942j:plain

目尻のライン用。

たぬき目なので多少はアイラインを跳ね上げないと小学生みたいな顔になるので1〜2mmはこれで跳ねあげさせてました。ネイビーだけどすごく近くから見ないとネイビーってわからないのでたぶんセーフ。

 

アイブロウ

THREE プレスド アイブラウ デュオ 03

f:id:mochi_mn:20180308164445j:plain

黒髪にはこれがいいとどこかで見て購入したもの。これも5年くらい使ってるけど全然なくならない。

普段は並行眉だけど、面接のときはこれの右側のやつでちゃちゃっと眉山作ってました。眉尻そり落として一部ハゲてる私でも落ちにくくて大変良いです。

 

チーク

ディオール ブラッシュ #979 ローズ リバティーン

f:id:mochi_mn:20180204154254j:plain

以前紹介したこのチーク、実は「転職の面接用にチークを見繕ってほしい」と言ってBAさんに選んでもらったのでした。

詳しくはこっちの記事でどうぞ。

mochi-mn.hatenablog.com

 

 

リップ

ランコム ラプソリュルージュ S264

f:id:mochi_mn:20180308164145j:plain

こちらも「転職の面接用にリップがほしい」と伝えてBAさんに選んでもらいました。

チークはこのリップの色に合わせて選んでもらったもの。

落ち着いたローズレッドで、ラプソリュルージュの中でも人気No.1だそうです。納得の上品さと使いやすさ。シーンを選ばないので、仕事の日も、アイメイクが主役の日も、しょっちゅう使ってます。これはリピる。

 

まとめ

こんな感じでアイメイクはブラウンでも、他をPCに合わせた色にすることでなんとなく顔面の違和感を打ち消していました。ブラウンも徹底的にアッシュ系にした。

でも使わなくていいならもうブラウンのアイシャドウ、使いたくない……。

 

よく就活サイトとかセミナーとかで勧めてるコーラルピンクって、若々しくかわいく見えるから就活生に勧めてるんだと思うんですが、就活生でもコーラルが似合わない人はローズピンクでいいんじゃないかな。

ローズピンクはコーラルピンクよりも大人っぽく落ち着いて見えるけど、その分「私、仕事できます!キリッ」っていう顔面が作りやすいと思う。

というか、合わない色使って顔が死んでるよりは全然マシなんで……。

究極、真っ赤な口紅とかで行かなければ、面接官のおっさんたちは何とも思ってない!というか、応募者のメイクなんて気にもしてないし、全然わからないと思う。流行追いまくったメイクとかだと、面接官が女性だった場合「遊びじゃないのよ、フン!」って言って減点とかはされるかもしれないけど。

 

証券会社だったけど、1回パープル系のアイシャドウで行っても全然、面接通りましたからね。たぶん向こうはこっちが考えてるほど他人のメイクなんて興味がないんです、きっと。

 

以上。

*1:カルテット

自担は「女に嫌われる女」なのか

念のため注釈しておくと自担ってV6の三宅健くんのことですよ。

 

昨年の10月21日、V6のライブツアーの静岡公演でのMCで健くんが言った一言がすごく印象的だったので、ライブDVD発売前にメモとして残しておきたくて。

というのも若干記憶があいまいな上に何か月間もその言葉について考えすぎて、ちょっと自分の記憶が信じられないから、ライブDVDで実際の言葉を確認する前に書いておきたいんですよね、この妄想を!笑

 

あまりライブMCを詳細に残しているタイプではないので、ちょっと流れがあやふやなのですが、

岡田「健くんってあざといよね」

森田「女だったら同性に嫌われるタイプ」

みたいなことを言われた健くんの返しが、

三宅「それって羨ましがられるってことでしょ?」

だったんですよね。いや、なんか不安になってきてTwitterでレポ探したら「嫉妬される」「憧れる」説もあったけど、私の不確かな記憶では「羨ましがられる」だったはず……たぶん……。

 

まあ、羨まれるんでも、嫉まれるんでも、憧れられるんでも、そのへんは何でもいいんですが。だってこの場合の羨望と憧憬の出発点は一緒だし、人間は往々にして羨望の対象を嫉むものだから、言ってることのおおよその意味は変わらないんですよ。

だからそのへんはどうでもよくて、私が印象的だったのは、健くんが「女に嫌われてる女」は「女に羨まれている女」として、どちらかというとポジティブに見ていたことなんです。

 

確かに、と思った。

いや、本当そうで、結局、我々「女に嫌われてる女を嫌う側の女」というのは「女に嫌われてる女」が、あざとくておっさんを転がして、いい思いをしているのが羨ましいんだと思うんですよ。自覚的無自覚的に関わらず。また、実際にそうしてみたいかは別として。

 

それで、そのときの健くんの言葉がイマイチ響いていなかったように見えた他のメンバーは、世の男性の平均的な反応なんじゃないかと思う。

剛くんなんて確実に悪口というか、健くんを落とすつもりで出てきた言葉なわけで、「女に嫌われてる女」っていうのは、男性から見てもマイナス要素なんでしょう。そもそも「あざとい」って褒め言葉じゃないしね。確かに健くんはあざとさの塊だけどね。そこが……そこが好き……ッ!

 

思っても見ないところで「この女嫌いだな」となんとなく思っていた程度の不快感を、健くんがあっさりと明文化してしまって、私の「この女嫌いだな」という感情はちょっと変わりました。私はその人のこと羨やんでるんだなって認めると、結構どうでもよくなりました。それで、男の人にそんなにうまくやれるんなら、女にも同じようにすればいいのになぁと思うようになった。

 

と同時に、健くんの男性ながら女の社会をとてつもなく正確に、冷静に見ているその目線に改めて慄いた。あんな言葉、大抵の男は出てこない。

自担の贔屓目なしに、たぶん身も心も男性のアイドルであんなこと言えちゃうの健くんだけだと思う。

 

また、剛くんは「女に嫌われるタイプ」と評したけど、健くんは女だったとしても、まあ外野にはあれこれ言われるだろうけど、男女問わずどんどん懐柔していくと思う。

手のひらでおっさんを転がす38歳男性の健くんは、おっさんだけでなく女も子供も手のひらでコロコロしてるんだから、女性として生きてる世界線の健くん(ミヤケンコちゃん?)も老若男女問わず手のひらでコロコロするに違いない。「あれ?ネイル変えました?前のもよかったけど、これもかわいい~!」とか言っちゃうに違いない。健くんは男でも女でもいちいち変化に気付くタイプだと信じている。

 

まーーーーでも好かれはしないか!女に好かれはしないな!!やっぱ嫉まれるだろうな!!!!

森田剛三宅健観が間違っていることなど、これまでもこれからも永遠にないことなのだ。

 

あ~5か月近くも何度も咀嚼して反芻しまくってたのに、文字にしてみたら全然まとまらなかった~~!健くんは男性なのに正しすぎるくらいに正しく女の生態を理解しててすごいよねってことが……言いたかったわけではないんだけど……。

以上。

 

 

本件のMCも(たぶん)収録されている!V6のライブDVDは3月15日(水)発売!人類みんな買え!!!

 

テレビのCM中は専らアンケート回答しています

どうも、私です。

ジャニヲタなのでしょっちゅうテレビを見ていますが、CM中って暇ですね。あと自担や自グループのタレントが出てないコーナーのときとか。あまりに暇なので最近はアプリでアンケートに回答しています。

 

アンケート1件で2、3円になる

アンケートには事前アンケートと本アンケートがあって、事前アンケートは3~5問、回答時間は2,3分で2~3ポイント(1ポイント=1円)もらえます。

本アンケートはだいたい30~100ポイントくらいもらえますが、その分質問数も多く、時間もかかります。これはCM中には終わらないかな~。なのでCM中は専ら事前アンケートにばかり答えています。

f:id:mochi_mn:20180212124228p:image

こちらが私のマイページ。アンケートサイトはマクロミルさんです。アンケートの内容は漏らしちゃいけないので、消してます。フォトショを開くのが面倒でスマホのアプリでやったから汚いけど許してくれよな……。

本アンケートは全て回答済でお知らせ系しか残ってませんw

事前アンケートはびっくりするほどいっぱい届くので、ちまちま答えても25件溜まってます……。

 

換金額は月に1000円~2000円ほど。まあ日々の缶コーヒー代くらいにはなるかな、というレベルですが、1年頑張ればコンDVDが買える。労力に見合わないはした金と思うか、相応の報酬だと思うかはそれぞれでしょうが、私は暇潰しがお金になると考えて、日々ちまちま回答しています。

 

おすすめアンケートサイト

以下に現在私が使っているアンケートサイトを紹介します。と言っても今は2か所だけですが……。

バナーから新規会員登録でポイントがもらえますが、同時に私にも紹介ポイントが入るため、私にいい思いをさせたくない方は別のところから会員登録することをおすすめします。

マクロミル

アンケートサイトといえばここというくらい有名なサイトです。

ネプリーグのパーセントバルーンでも、小さく「マクロミル調べ」と書いてあることがままあります。回答した覚えのある内容だと私の意見が反映されてるんだな~と思って少しうれしくなります。

1ポイント=1円で、500円から換金可能。回答可能な案件数も多く、貯まりやすく換金しやすい印象があります。

いまのところ毎月500円~1000円は換金できています。

昔は図書カードに換えられたから図書カードを選んでたけど、今は金券はなくなってしまったので現金に換えてる。図書カードはなんか「お小遣い」って感じで嬉しかったんですけど、500円とか1000円を銀行振込だとよくわからないうちに使っている気がする。

TポイントやAmazonギフト券にも交換可能。

アンケートモニター登録

上のバナーから会員登録&アンケートに回答で30ポイント(=30円)もらえます。

楽天リサーチ

楽天が運営するアンケートサイト。楽天ポイントがもらえます。

換金はなし。当月回答分のポイントが翌月自動で楽天ポイントに加算される仕組み。

マクロミルよりアンケート数は少ないかな~と思うので、こちらはサブ的に使っています。マクロミルのアンケート全部回答してしまったらやるみたいな……。

上のバナーから会員登録&アンケートに回答で40ポイントもらえます。

担降りしました。 #ジャニヲタとコスメ

どうも、私です。
ジャニヲタとしてこの世に生を授かった者ならおそらく誰もが一度はちょっと書いてみたいと思うであろう担降りブログを、不肖ながら書いてみたいと思います。

書いてみたいとは思いつつも、一生私には縁のないものだとどこかで思っていたので、なんだか不思議な気分です。無駄に長くなってしまいましたが、お暇な方はどうぞお付き合いください。 

 

このたび、大学1年生から愛し、応援してきたDiorさんから担当を降り、LANCOME担になることをご報告いたします。

つい1か月前にはDiorを天才と褒めたたえ*1、年末のベストコスメの記事*2では11個中3つの商品をDiorで埋めたにも関わらず、このようなご報告をすること、大変心苦しく思います。

しかし、私の心変わりは、私自身にもどうしようもないのです。 

 

きっかけは、3年間愛用し続けたファンデーション、ディオールスノー ホワイトニングフレッシュフルイドの廃盤でした。

もうメイクをする上で、これなしでは考えられないほど依存していたので、冗談抜きでショックで目の前が暗くなりました。 

私は過去に、ディオールのファンデーションをすべて試しており、合う色がなかったり、仕上がりが好みではなかったりして、やっと出会えたのがスノーのリキッドだったので、本当に悲しくてなりません。

 

思えば、私がディオールをコスメ界の自担と決めたのも、スノーのリキッドに出会ったことでした。

担当になるきっかけも、降りるきっかけもスノーのリキッドってことですね。もしかしたら私はディオール担ではなくスノーのリキッド担だったのかもしれない。推しが卒業するなら、黙って見守るのがヲタの努め……。

また、ディオールのアディクトリップをつけると、どうしても唇がベロベロに剥けるというのも大きな理由でした。唇が剥ける口紅には用はない。でもリキッドルージュは剥けない不思議。  

 

そんな時に出会ったのがLANCOMEでした。

昨年12月、私はナチュラルで、血色がよく見えて、華があって、唇が荒れない口紅を探していました。いつもなら真っ先にDiorのカウンターに行くところですが、Diorの口紅は唇がべろんべろんになるため買えない。イヴサンローランの口紅はマンゴーの匂いがダメ。エスティはときめく色がない。シャネルはBAがなんか怖い(笑)。どうしたものかな、とデパートのコスメ売り場をぶらついていると、派手すぎず地味すぎないBAさんが声をかけてくれました。それがLANCOMEです。 

 

f:id:mochi_mn:20180308095820j:image

そのとき購入したのがこちらのアプソリュルージュS264

これが本当によかった。色も素敵だし、皮剥けしないし、ケースから口紅を出すときも楽しくなる。何より意匠がバラなのも、最近SexyZoneが気になっていることもあって、テンションが上がる。セクゾ担は全員買えとすら思う。 

 

実はこの時から、いつかLANCOMEに担降りするんじゃないかっていう予感がありました。それほどにラプソリュルージュは大ヒットで、一発で気に入ってしまった。

担降りの瞬間って、決め手はいろいろだけど、「降りるかもな」って思った時点で降りてるんじゃないかと思う。まあ何を以て担降りとするかはそれぞれだけど、深層心理ではもう「降りるかも」と感じた時点で担当が一番ではなくなっているのではないでしょうか。

で、「降りるかも」とちょっと揺らいでいたところの、最後のひと押しが、ディオールスノー ホワイトニングフレッシュフルイドの廃盤でした。 

 

先日、そろそろファンデを買わなくちゃ、と思って新宿の小田急百貨店に行きました。私のデパートの推しは町田の小田急だけど、その日のスケジュール的に町田には行けそうもなかったから仕方ない。そこで2,3のブランドでファンデをTUしてもらって、やっぱり一番よかったのがLANCOMEのクッションファンデと下地でした。

なんていうかね、艶がうるさくないの。カバー力も申し分ないし。真夏はどうなるかわからないけど、冬の今は崩れない。もし崩れたとしてもお直しも簡単。何より、以前使っていたスノーよりも顔の色を首の色に近づけられている。 

決定打でした。

もはや、コスメ界の自担はLANCOME以外考えられない。その日、クッションファンデと下地を即決した私は、ノベルティのポーチとギフトサイズの口紅をもらってルンルンで帰宅したのでした。 

 

そのようなわけで、これからはLANCOMEをコスメ界の自担としたいと思います。

もちろん、Diorもほかのブランドも嫌いになったわけではないので、欲しいものがあったらきっと買いますが、たぶんLANCOMEの類似品を一度検討してからになるんじゃないかな。

まあコスメに関してはデパコスもプチプラもなんでも買うクソDD*3なので、ほんと、アレですけど。 

 

私の中で、コスメにおけるファンデーションが占める割合って意外と大きくて、数か月に一度しか買わないんですけど、ファンデを買うブランドって、ちょっと特別なんですよね。

普段はファンデがどこのとかあんまり考えないんですけど、ファンデを買うブランドはちょっと特別になるし、ホームという感じがする。自分で書いててわけわかんなくなってきたんですけども。 

 

そんなわけで人生初めての担降りブログでした。

ここまで約2000字を費やしてきて言いたいことは、頼むからスノーのリキッドを再販してくれということと、ラプソリュルージュが今年最大のヒットということです。

 

以上、お付き合いありがとうございました。  

 

あ、このツイートで「こいつ三宅担降りるんだな」と思った方、すみません。降りません。健くんは宗教なので……改宗はむずかしい。

以上。

 

*1:

mochi-mn.hatenablog.com

*2: 

mochi-mn.hatenablog.com

*3:誰でも大好きの意

「ブラックペアン1988」のドラマ化について思うこと

以下、原作ファンの愚痴であるので、ニノ主演のドラマにただ喜んでいるだけの者は読まないように。原作小説のネタバレはありません。
 
ひと月ほど前、何の気なしにTwitterを眺めていると、海堂尊先生の「ブラックペアン1988」が嵐の二宮和也主演でドラマ化されるというツイートを見た。
何を隠そう私は海堂先生の作品内でクロスオーバー展開されてゆく、通称「桜宮サーガ」の世界が大好きで、四六判のハードカバーで新刊を購入した後、持ち運び用に文庫版も購入するというハマりようだったので、なんだかそのツイートをひどく微妙な気持ちで眺めていた。
バブル3部作と呼ばれる「ブラックペアン1988」「ブレイズメス1990」「スリジエセンター1991」の主人公は新米外科医の世良雅志で、3部作の1作目である「ブラックペアン」時点で24歳のはず*1である。今春ドラマ化される「ブラックペアン」の主役を張るという二宮くんは今年35歳だから、いくらなんでも24歳の外科医1年生役は無理がありすぎる。なので、世良のオーベン*2であり、物語を能動的に動かしていく高階先生*3を主人公にして、ニノが高階先生を演じるということか、と勝手に納得し、ツイート内にあるURLをクリックすることもないまま、おそらくドラマは見るだろうと予想はしつつも、その時は興味を失ってしまった。
 
現在TBSで放送中のドラマに「アンナチュラル」がある。私はこれを毎週とても楽しみにしていて、脚本の野木亜紀子さんのTwitterを日に一度はチェックするし、ドラマ公式やキャストのインスタグラムもマメにチェックしている。
その日も「アンナチュラル」の撮影現場が映るのではないかと期待して、「王様のブランチ」を見ていた。すると春ドラマ特集として白衣姿の二宮和也が画面に現れた。テロップには「渡海征司郎役・二宮和也」とあった。私は顔を思い切りしかめて、「は?」と声に出してしまった。
見間違いであってほしい。
そう思って(半ば祈って)テレビの画面をもう一度注意深く見たが、やはり「渡海征司郎」とある。渡海?二宮が渡海を演じる?高階ではなく?高階だってイメージと合わないと思っていたのに、渡海???
渡海という医者は、オペ室の悪魔と呼ばれ、手術の腕は高く、外科医なら誰でもそのいっそ芸術的なまでの手技に見とれてしまうほどであるが、素行が悪く人間性が破たんしている(これには理由があるが、物語の核になっているのでこれ以上は触れないでおく)、いわゆる天才である。ニノが天才外科医。その字面だけ見ると悪くない。しかし、渡海役はない。あり得ない。渡海は背が高いのだ。そして見るからに大学病院の枠内に収まれないような、そういうトゲのある雰囲気をまとっていてほしい。だって彼は定時で病院を出ると、すぐさま蓮っ葉通り(作中の歓楽街)に向かうような男なのだ。ニノでは定時で病院を出た後、自宅に帰ってゲームをしてしまう。到底、きれいなお姉さんのいるスナックだのパブだのには出向きそうもない。
ゲーム云々は冗談としても、とにかく、無理だと思った。ニノがどれほど演技派だとしても、演技力で背は伸ばせないし、顔も変えられない。二宮のあの顔で威圧感は出ないだろう。それに、原作に容姿の描写は少ないが、それでも渡海先生はもっとシュッとしたイケメンとして描かれている。
一方、私が最初、二宮が演じる役だと思った、渡海のライバル(渡海がライバル視しているかは不明、おそらくしていない)である高階は、背は高くなく、温和な印象(あくまで印象)を与える人なので、これもイメージではない(剣道の有段者には見えないし、20年後病院長になれそうもない)が、まあニノでもありなんじゃないかと思っていた。しかし高階は小泉孝太郎だという。
小泉孝太郎は20年後、ダンディなロマンスグレーの病院長として田口先生を振り回しまくりそうである。院内政治もうまそうだ。剣道も……医鷲旗は持てそうもないが、下手には見えないだろう。
世良役は竹内涼真。世良は負けん気が強く、小生意気なスポーツマンなので、竹内くんのイメージはまあ、わかる。*4
世良といい雰囲気になる花房看護師は葵わかな。花房看護師は「ジェネラル・ルージュの凱旋」での白石美帆のイメージが強いが、20年前の花房さんなので、まあなんか、葵わかなが20年後白石美帆になる可能性はあるような気がする。
というか、二宮和也as渡海の衝撃が強すぎて、あとはすべて誤差の範囲内と思えてしまう。「まあ、理想の○○先生なんてこの世にいないし、しょうがないよね」と言えてしまう。世良も高階も桜宮サーガ内の様々な作品に登場し、人気も高いので、制作側はこれを狙っていたのだろうか?だとすれば二宮和也as渡海の采配は大正解だったのかもしれない。原作ファンのヘイトをすべて二宮に押し付ける。大成功だ。始まる前から二宮as渡海の違和感に気を取られて、他の違和感が霞む。
 
とはいえ、やはり原作ファンとして許せないことがある。
渡海征司郎を主人公にしたという点だ。
これはどうしても許せない。原作では、渡海に焦点があたるのは、上巻の中盤、ドラマでいえば2話か3話にあたるあたりで、それも世良の目をとおして語られていく。物語のなかで焦点化されていくのは、あくまで世良雅志なのだ。
そして渡海は、海堂作品では珍しく、この「ブラックペアン1988」のみに登場するキャラクターで、世良が主人公でなければバブル3部作の構成が成り立たなくなってしまう。
他局ではあるが、「チーム・バチスタの栄光」に始まる「田口・白鳥シリーズ」のドラマ化だって、田口先生の年齢を原作よりもだいぶ若くし、ドラマオリジナルの設定を加えていったことによって、シリーズが進むごとにどんどん物語に無理がでてきたではないか。TBSはフジテレビの失敗を失敗と思わなかったのだろうか?
竹内涼真主演で、豪華俳優陣が新進気鋭の若手の脇を固めるというのではダメだったのだろうか。テレビ局の社内政治や、芸能事務所との力関係はどこまで信憑性があるかわからない噂程度にしか知らないので、きっと何か、想像もつかないような複雑な人間関係が背景あるだろうことはわかっているが、それは原作や原作ファンの期待を裏切る理由になっていいのだろうか。
そもそもTBSにバブル3部作をすべてドラマ化しようという気はさらさらないのかもしれない。というか、渡海を主人公に据えた時点でないのだろう。でも、なんかなぁ。
こういうところがジャニーズのドラマはだめと言われる所以なのではないだろうか。ジャニーズにだっていい役者はいっぱいいるのに。原作ファンとしても、ジャニヲタとしても、「ブラックペアン1988」のドラマ化は許容しきれないものがある。
こうして散々文句は垂らしながらも、ドラマはおそらく見るが、「舞台が東海地方じゃない」とか「時代設定が1988年日本じゃない」とか、「やっぱ渡海が許せねぇ」とか言って2話か3話でリタイアするような気がしてならない。予想に反して、ドラマ「ブラックペアン」がオリジナルドラマとして面白いことを願うばかりだ。
 
 
これをきっかけに、「ブラックペアン1988」から始まって、「桜宮サーガ」作品を時系列順に読み返している。今は「極北クレイマー」の途中なので、やっと折り返しといったところか。1988年に医大生だった田口が、20年の月日を経て(面倒ごとを押し付けられまくった結果とはいえ)それなりに出世しているのはなんだか感慨深い。「ブラックペアン」の作中時間当時、あれほど希望にあふれていた世良の変わりっぷりもまた、感慨深いものがある。一人の医者の人生が、さも本当に生きているようにそこにある。これが「桜宮サーガ」の醍醐味ともいえよう。
そして改めて「桜宮サーガ」を通しで読んでみると、これは「外科の天才と、天才になれなかった人たちの物語」なのではないかと思う。天才外科医が凡百の医師たちの運命を狂わせる物語とも言えるか。もちろん、「桜宮サーガ」に登場する医師は外科医だけではないのだが、それでも天才でない側の医師たちは、みんなそれぞれに天才外科医にコンプレックスを抱いている。そのコンプレックスゆえに、天才がより魅力的に、より蠱惑的に見え、抗えなくなってしまうのだ。そのため、主人公たちはみな、さまざまな事件に巻き込まれてゆく。外科の神様はすべての医者に平等にほほ笑むわけではないのだ。
それについてはまた今度、改めて文章にしたためたいと思う。
 
以上、大学時代の癖でなにがしかの感想はどうしてもですます調で書けない私がお送りしました。
 

*1:小説内で世良の年齢は明かされていないが、浪人・留年したという描写はなく、医師国家試験も一発で合格しているので、1988年当時24歳だったと思われる。

*2:指導医のこと

*3:この高階は「ブラックペアン1988」の約20年後を描く「チーム・バチスタの栄光」では病院長として「バチスタ」の主人公・田口公平に無茶ぶりをしまくる、あの高階先生である

*4:これも20年後に病院再建請負人として周囲に敵を作りまくっている姿は想像できないが、世良はバブル3部作をとおして成長して、挫折して、自分が天才外科医になれないことを悟っていくので、このあたりは竹内くんの演技に期待したい。