定まらない姿勢で

しがないオタクのブログ

MENU

お財布を小さくしたのでLINE Payをつかってみた

春なので財布を小さくした。

流行に乗ってバッグはどんどん小さくなっていくものの、財布はずっとクロエの長財布を使っていたが、バッグに財布しか入らない状況にいよいよ嫌気がさしたのである。

ちょうど2級ファイナンシャルプランニング技能士と簿記3級に合格したため、自分へのご褒美という名目でフルラのBABYLON S TRIFOLDを購入した。

f:id:mochi_mn:20190323100810j:image

名刺入れサイズながら、カードポケットがたくさんあり、最大8枚入ることに惹かれて購入したのだが、買ったばかりということもあって、革が固すぎて全然入らない。今は運転免許証、メインのクレジットカード(楽天カード)、メインバンクのキャッシュカード(三菱UFJ銀行)の3枚と、たまたま持っていたQUOカードが2枚入っているのみだ。

小銭入れ部分は2つに分かれていて、一応、考えうる最大枚数(500円×1、100円×4、50円×1、10円×4、5円×1、1円×4)入ったが、レジでの出し入れを考えるとパンパンすぎて少し不安になる。

 

しかし、もとより時代の流れであるキャッシュレス化の波に乗ろうと意気込んで購入した財布であるので、それほど困ってもいないし、不満でもない。

なんなら、カードを入れるポケットも、小銭入れももっとコンパクト化されていているデザインを購入しても何とかなったのではなかとさえ思っている。

 

キャッシュレス生活を始めるにあたって、手始めに導入したのは楽天Payだったが、正直それほど旨みを感じなかったため、今はLINE Payをメインに使用している。

 

LINE Payとは

LINE Payを使い始めるまで、デビット型のサービスだと思っていたが、プリペイド型のサービスだった。

銀行口座を連携させて、指定した金額をチャージして使う。口座振替のほか、セブン銀行ATM、コンビニでもチャージできるそうだが、私は銀行口座からのチャージ以外使っていないので、そのへんのことは詳しくは調べてください。また、SuicaPASMOのように、残高が何円以下になったら何円チャージするというようなオートチャージもできるそうだ。

ローソンやセブンイレブンなどのコンビニをはじめ、ドラッグストアや電気量販店など、さまざまなお店で使える。

line.me

安全性は?

どんなに便利でも銀行口座を提携させる以上、安全でなければ困る。

本人確認がいる

サービス使用開始前には本人確認が必要。

6桁の暗証番号を設定し、これがなければ決算は不可能。(iPhone指紋認証で大丈夫です)

 

そのほか、当然ながら情報が暗号化されていたりと、安心して使えるようにサポートされている。

f:id:mochi_mn:20190328152455j:image

 

使用履歴はLINE Pay内とトーク内でリアルタイムで確認可能

残高履歴でLINE Pay残高の増減がいつ、どこであったの確認できるほか、

f:id:mochi_mn:20190328153315j:image

LINEのトークにも下のようにリアルタイムでメッセージが来るため、万が一、不正利用があった場合でもすぐに気付くことができる。

f:id:mochi_mn:20190328152441p:image

 

常時最大5%ポイント還元

LINE Payは使えば使うほどポイント還元率が上がる。

月10万円以上の支払いをLINE Payで行えば2%がポイント還元され、QR/バーコード支払いをすると+3%が上乗せされる。

しがないOLにとって、月に10万円の支払いは現実的ではないものの、月1万円でも0.8%、併せて3.8%なのでそれほど悪くはないかなという印象。

キャンぺーンも多い

f:id:mochi_mn:20190328153327j:image

現在は「春の超Payトク祭」と称して、買い物の度に毎回20%が、後日、残高還元されるキャンペーンをやっている。

f:id:mochi_mn:20190328152351p:image

また、「もらえるくじ」というのもやっていて、10円~2000円相当のLINE Pay残高がもらえるそう。

f:id:mochi_mn:20190328152258p:image

私もよくわからないけど、ローソンで140円のペットボトルを購入して100円もらった。

 

また、初めての銀行チャージで500円相当のLINE Pay残高ももらえる。

f:id:mochi_mn:20190328153340j:image

後日プレゼントされるそうだが、3月15日にチャージした私はまだもらえていない。特にその「後日」についても具体的にいつなのかは記載がなかった。

しかしTwitterを見ていると500円もらえたというようなツイートを見かけるので、まあ待ってみます。

 

紹介したキャンペーンはすべて3/31(日)までなのでお早めに!

 

LINE Payのデメリット

とはいえ不満もある。

使えるお店がわかりにくい

検索すると提携先の一覧が出てくるのだが、アプリ内では提携先は見られない。

提携先店舗でLINEを開くと「LINE Payが使えるよ!」というような表示が画面に出るのだが、使えるかもわからないのにレジでいちいちLINEを開くのは手間だ。

LINEのアプリ内で使用可能な場所が検索できるようになると嬉しい。

 

不満もあるとか言ったけど、そのほかこれと言って不満もなかった。

小銭の出ない生活は楽だし便利だ。現金は額面以上の価値は生まないが、サービスをひとつ通すことでポイントなど付加価値が生まれるのは、銀行の金利などを考えるとめちゃくちゃにすごいことなのでは?と思う。

 

ちなみに購入した財布はこのMOONSTONEです。

楽天ポイント運用をはじめてみた感想

今年のはじめ、何の気なしに楽天ポイントのアプリを開いたら、「楽天ポイント運用」なるものが!どうやら2018年10月とかから始まってたみたいです。

ちょっと面白そうなので遊んでみましたというレポです。

 

 

楽天ポイント運用とは?

サイトの説明によると、

楽天スーパーポイントを使ってお手軽に運用が疑似体験できる新しいサービス(中略)お手持ちの通常ポイントを運用ポイントに追加すると、投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動します。

とのことで、つまり口座開設不要で投資ごっこができるサービスの模様。

従来あった楽天ポイント楽天証券の口座に移して運用するサービスとは違うらしい。

我々の楽天スーパーポイントを元手に、楽天が投信を購入して運用、損益をポイントで還元してくれているということなのかな?と思ったのですが、Q&Aなど見ているとどうにも違うような……。そうするとどっから損益が出てるんだろう?でも運用成果は投信に連動だし???といまだ疑問も多いので、もしご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください……。

 

運用ごっことは言えども、ちゃんと運用益が出れば引き出して楽天ポイントとして使えるし、もちろん投資なので損も出る。損が出たら楽天ポイントは減る。

ただ従来の投資とは違って手軽だな~と思ったのは、面倒な口座開設がいらないこと、100ポイントが最小単位で運用できることです。いくら投信は比較的手軽に始められる資産運用とは言え、証券口座はいるし、最小で1000円くらいは必要ですから。だいたい1万からが多いかな?

また、コースがふたつしかなくて「結局どれ買えばいいの!?」みたいな、投信でつまづきやすい点が潰されているのもお手軽感。

コースは以下のふたつ。

アクティブコース…日々の動きが大きく、積極的な運用を目指すコース

バランスコース…日々の動きが小さく、安定的な運用を目指すコース

アクティブコースはベンチマークを上回るように運用していくアクティブ運用で、バランスコースはベンチマークとほぼ同じ動きをするように運用していくパッシブ運用みたいです。

 

おすすめポイント

口座開設が不要でお手軽

投信を買うには証券口座が必要ですが、楽天ポイント運用では楽天のアカウントさえあれば運用可能です。

面倒な手続き一切なし!楽天ユーザーなら思い立った瞬間から始められます。

損しても財布が痛まない

そもそもの元手も楽天からもらったポイントなので、損しても懐が痛みません。ちょっと強気になれちゃう。

だけど益金が出たら、楽天のサービス内であれば1ポイント1円になるので、普通に自分のお金で運用益が出たときと同じくらい嬉しい。

インフレのリスク回避になる

楽天ポイントをただ貯めていても、インフレに対応できません。

実際、徐々に物価が上がっているので、ただ貯めているだけのポイントは、同じ数字に見えても実は日々目減りしています。

運用していけば、何もしていないよりはいいのでは?くらいのレベルだけど、メリットにはなると思う。

利益は一時所得の課税対象

楽天ポイント運用は、ポイントのまま運用されます。もちろん益金もポイントです。

法律上、はっきり明記されているわけではないのですが、こういうポイントでの所得は、多くの税理士は「一時所得」と考えるケースが多いようです。

一時所得は50万円の特別控除額があるので、多くの人は50万円を超えなければ課税されません。

自分のお金で投信を買う場合はもちろん、楽天証券楽天ポイント投資は、株式等譲渡所得か配当所得になるため、税制面でもお得だと言えると思います。

 

物は試しに楽天ポイント運用を始めてみました

とりあえずはアクティブコースに100ポイント。

普段は保身に走りがちで、日経225連動の投信とか、債券とかしか買わないビビり野郎なんですが、まあ言うて楽天ポイントだし、100ポイントだし、せっかくなので普段とは違うものを。

f:id:mochi_mn:20190128113343j:image

これは1/28時点の運用成果です。知らないうちに3ポイント増えてる。

どのような値動きをしているのかを確認するために毎晩見るようにはしているのですが、なかなか習慣がつかず……。たまにしか見てないためなんとも言えないのですが、やはり運用ポイントが少なすぎるのか、グラフほど上下している感じはないです。

 

そしてバランスコースもやっぱり気になってきたので追加しました。

こちらも100ポイント。
f:id:mochi_mn:20190128113348j:image

アクティブコース同様1/28時点の運用成果。

やはりアクティブコースに比べてグラフの振れ幅が小さい分、運用成果も控えめです。まあパッシブ運用ってこんなもんだよね。

 

ちゃんとこういうふうにアクティブコースとバランスコース合計の運用益も出してくれます。
f:id:mochi_mn:20190128113339j:image

まだポイントの引き出しはしていないんだけど、引き出すときはどっちのコースから何ポイントとか指定できるのかな?

 

実際に運用してみた感想

まだ1ヵ月経ってないし、今のところ探り探りやっているのですが、投資に興味はあるけど、なんかこわいなあと思っている人が試しに初めてみるにはいいかも?と思いました。

基準値になっている投信が積立運用に向けたものなので、楽天ポイント運用でもコツコツ積立ていくのがいいと思います。

私も月に100ポイントか200ポイントくらいの少額をちまちま追加しつづけて、この1年様子を見てみようかな~と思ってます。

以上。

 

FP試験お疲れ様でしたと実技試験の合格判定について

なんか色々と言いたいことはあるのですが、とりあえず昨日はFP試験お疲れ様でした。

私も2級を受けてきました。

帰宅して採点したところ、学科は45点(60点満点中、合格点35点)、実技は66点(100点満点中、合格点60点)だったようです。

f:id:mochi_mn:20190128010716j:image

うーーーーん。学科は確実に合格だけど、しかし実技……。

 

FPことファイナンシャルプランニング技能検定は学科は1問1点のシンプルな配点ですが、実技は全40問100点満点となっています。

と、いうのは日本ファイナンシャルプランナーズ協会が主催の試験の話で、実は同じ試験が金融経済事情研究所(略して「きんざい」)というところでもやっていて、学科は同じだけど実技は問題も何もかも全く違うらしい。まあでも私はFP協会主催のほう(資産設計提案業務)で受けたし、きんざいのことはよくわからないので、ここではFP協会主催のほうの話をします。

 

さて、配点に話を戻すと、実技は全40問で100点満点なので、単純計算で100点÷40問で1問につき各2.5点。しかし実技の得点で小数点以下の数字を聞いたことがないので、当然ながらこんな単純な配点ではないでしょう。1問につき複数回答しなければならない問題もあるし。

実技の配点はいろいろなところで考察されていて、私も試験後に考察サイトなどを読んで、それを参考に自己採点してみようと思ったのですが、普段使わない頭を朝からフル回転させた私にはあまりにハードルが高すぎました。

そこでお世話になったのがこのサイト。

www.lec-jp.com

自分の回答を入力すると自動で採点してくれます!便利〜!!!その採点結果が上の方で載せた画像です。

これは通信講座大手のLEC東京リーガルマインドのサービスで、会員登録が必要ですが、LECの講座を受講していなくても誰でも無料で採点してもらえます。ふ、太っ腹〜!!!

でも2月11日までしかできないらしいので注意しよう!そしてFP協会が配点を公表していない以上、あくまで目安です。

 

まあ太っ腹とは言いましたが、これは双方win-winのサービスですよね。

利用者は早く合否が確認できて嬉しいし、LEC側は受験者の情報と間違えやすい問題が知れて今後の講座に役立てられるんだから。こういう利害関係がはっきりわかる無料サービスは安心感があっていいですね!!!

 

そんなわけで、あちらとしてもデータは多いほうがいいはずなので、実技試験の合否が不安な方はちょちょいとデータを提供してあげましょう。

それでは。

2019年の目標とやりたいことリスト

今週のお題「2019年の抱負」

 

本来はこの記事を三が日のうちに書いて2019年一発目にするはずだったのに、カウコンのFOUR TOPSが良すぎたために三が日も過ぎたこのタイミングになってしまった。

そんな感じで今年も計画性のなさが目立つけれども、今年のやりたいことリストと目標をば。

 

資格関連

1月のFP2級試験に合格する

合格します!するったらするよ!!

今のところ過去問の学科が60点中30点台半ば、実技が5,6割に程度取れる感じなので、ここからの追い込みでどうにかこうにか……。

得意なところは確実に落とさず、苦手科目はある程度目をつむって7割程度取って合格目指したい。(FP2級の合格ラインは正答率6割)

 

2月の簿記3級試験に合格する

本当は2級合格を目指していたんだけど、FPと試験日があまりに近すぎるので3級に目標を下げました……。

勉強してみていけそうだなと思ったら2級にするかも。今のところ3級がちんぷんかんぷんなので順当に3級から受験していくことになりそうです。FPと範囲かぶるところもあるのに不思議だね。(…)

 

3月の年金アドバイザー3級に合格する

こちらもFPと簿記とあまりに試験日が近いため3級に……。

なんやかんやFPと範囲被ってるのでどうにかなるのでは?と甘くみていると痛い目にあうんですよね〜わかってる〜〜!

年金関連は得意にしていきたいところなのでまじめに勉強します……。

 

8月の社会保険労務士試験に合格する

元号最初の社労士になる!

ていうか将来的に社労士として働きたいがために、1〜3月に無理なペースでFP、簿記と受ける予定になりました……。

この辺がまずもって無計画 笑

 

11月の簿記2級試験に合格する

これは本当にできれば……という感じ。

でも受験するからには合格を目指します!

 

そのほかにDC(確定拠出年金)プランナーも受験したいのですが、試験が9月……!

過去問を見てみて、社労士、年アドとどの程度被っているか確認してから要検討かな〜。

 

ブログ関連

合計100記事目指す

この記事で21こ目。先は長いですなぁ……。

 

経済関連の記事を増やす

なんだか需要ありそうなので、ジャニヲタと貯金みたいなタイトルでいくつか書いていきたいなと思ってます。

みんな気になる年金や老後資金の話とかも。

そのためにもFP2級に合格して箔をつけたい 笑

 

読者数100を目指す

いま60人くらい。こちらも先は長いですなぁ。

ただ読者数については中身のある記事をたくさん書いた結果の副産物かなと思ってます。

収益化狙って頑張ってる人から見たらぬるい考えって思われるんだろうな。うるせーほっとけー!

 

はてなブログプロにする

上の3つを達成したらプロにしたい。

 

カスタマイズを頑張る

いま色々中途半端なので……見栄えよくしたい

 

その他

証券会社の口座を変える

ていうか新規開設したい。

 

FX再開する

忙しくてサボってたけど再開したい。

米ドルと米国債を全部売ってからアメリカに対する興味がゼロになってしまったので、とりあえず米ドル買うところから始める。

 

株式投資をはじめる

これも正確には再開なんだけど……一瞬ちょろっとやっただけなので気持ち的には本当に初心者なんです。

今までは債権メインの投信をドルコスト平均法でちまちま買ってたんだけど、全体的に日本企業の株価が下がってる今って実は株のはじめどきでは?と思って。

でも基本は長期保有全体で、やっぱり買うにしてもドルコスト平均法でちまちま買いだと思います。リスク許容量が少ないから……。

 

株価チャートを読めるようになる

チャートってどうやったら読めるようになるの???

 

V6のコンサートついでに北海道に行く

行くって約束したもんね!!!(私信)

 

GRAPEVINEのライブついでに金沢に行く

これはもう5月に行ってきまーす!

チケット確保済み、ホテル予約済みです。

 

人間関係を整理する

ちゃんと生きるって高校のときの友達に約束したので……。

リアルなほうの人間関係を整理したい。

 

ダイエットする

4kg太ったので4kg痩せます。

 

 

以上!こんな感じ!

まずはFP2級合格に向けて頑張ります。

なんかお金の話ばっかだったな。

カウコン2018→2019のFour Topsが最高だった

あけましておめでとうございます。

今年も当ブログともどもよろしくお願いいたします。

 

本来なら、新年1発目は今年の目標的な記事を書こうと思ってたいたんだけれども、いや、そんなことよりFour Tops*1です。気持ち的には100億年ぶりに4人揃っているところを見たFour Topsがあまりに最高だったので褒め称えたい。

正直まだ興奮していて支離滅裂だと思うし、文字しかなくて読みにくいと思うけど、Four Topsのファンってまだ生き残ってたんだなくらいには思ってもらえたら嬉しい。

そしてどうにかこうにかテレビ局関係各所の目に止まってくれ。

Four Topsというグループにはこんなにも需要がある!!!!(大声)

そして今年のカウコンまだ見てない人はブルーレイに焼いて送るから言って!素早くDMして!!!!事前番組つけて送るから!!!!!

 

私はカウコンの現場に入るという発想がなんでかそもそも全くなくて、自宅でひとり体育座りでテレビ中継を見ていたのですが、まあなかなか出ない!翼くんは年明けまで出ないだろうと踏んでいたけど、タッキーはおろか、山P以外のFour Topsが見当たらない!年男ユニットの中に風ぽんがいる!でもハセジュンと斗真がいない!!とずっと画面の端々まで血眼で探していたんですが、いや、登場がかっこよかった。

正直、とまはせ*2の姿を確認できるまでフジテレビというか、カウコンという存在自体を信用できなくて(8時だJの罪は重い)、二十余年の人生のなかで一番不安な気持ちのまま年越しをしたんだけど、いや本当にタキツバだけでなくとまはせの登場も焦らしに焦らした上でのあの登場は演出が神がかっていた。誰が考えたのか知らないけど、今では考えた人に金一封を贈った上で写真を神棚に飾って毎日拝みたいとすら思っている。

 

タキツバ登場→バックにきらびやかな衣装のJr.がわんさか→Jr.が跪くと後ろに真っ白衣装のFour Topsが!って鳥肌立ったし、事前の報道で「Four Tops復活」とかなんとか煽ったのも頷けた。

井ノ原くんが4人のことをFour Topsと紹介してくれたのも嬉しかったし、字幕?テロップ?何?でもFour Topsって出してくれたのも嬉しかった。中継終わってからも司会のたいのっち*3があくまで4人をひとつのグループとして扱ってくれていたらしいことも、本当に本当にうれしかった。

ずっと山Pのデビューに対してモヤモヤした気持ちを抱えて、でも大好きで、でもやっぱり山下はFour Topsの3人といるときが一番楽しそうだった気がしてしまって、何年も何年も4人のことを引きずってきた気持ちが報われたと思った。

12月29日放送の「超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ」で出演メンバーの中でハセジュンだけ紹介VTRがなかったりして、すごく楽しみにしていた分、すごくがっかりして悲しい思いをしていたので、その分もあって、ただのタキツバのバックとしてではなく、Four Topsにもそのファンにも敬意を感じられたことが何より嬉しかった。

 

また、8Jでのタキツバのメドレーでは、白い衣装のタキツバのバックにキラキラしい衣装のJr.がわんさかついてるのは、セットの色合いもあってうるさいな……(Jr.のファンの方々本当にすみません。でもバックについている以上はあくまで彼らはメインの引き立て役だと思うので)と思っていたのだけど、カウコンではステージや演出でもタキツバがメイン。次にFour Tops、でも彼らはあくまでそれぞれの道に進んでいくタキツバを送り出す役というのがちゃんとわかる演出だったこともよかったなと思う。

 

それから、ずっと当時のシンメを崩さないまま、やまとま、かざはせでがっちり固定してくれたのもすごく嬉しかった。さっきから嬉しいしか言ってねぇな。本当に嬉しかったんだよな。

斗真も風ぽんも、ずっとバラエティで歌って踊れるアイドルであることをネタにしてきてたけど、ふたりとも歌って踊る仕事が好きなことも知っていたし、4人がずっと楽しそうでにこにこしてて、でも目に涙一杯溜めてて、そういう4人をずっとずっと見たいと思っていたから、もうなんか一年分の幸せ摂取したくらいの多幸感があった。

 

CM中に井ノ原くんが言ったらしい「Four Topsが始まる前に4人で写真撮ってた」という話の写真は1月1日更新の斗真のJohnny's webでの連載で見られたんだけど、風ぽんのぎこちないWピースもハセジュンの内股も、かざはせの間から頑張って伸びてる山Pも、たぶん年男の風ぽんを指さしてるの?何してるの?な斗真も本当に好きすぎて待ち受けにした。でも4人の顔にアプリのアイコンがかかるのが腹立ちすぎてすぐ戻した。

表情がさ、笑顔のかざはせと唇とがらせているやまとまでシンメなのもいいよね。

写りこんでる井ノ原くんについてはあえて触れないでおく。

4人だけのバージョンがあるならそれもぜひ公開してください……山Pでも風ぽんでもハセジュンでも……誰でもいいから……お願いします。

 

そして何より、踊っている4人の表情や、写真や、斗真のweb連載や、Twitterで流れてくるレポでFour TopsがFour Topsというグループをまだ大好きでいてくれることを確認できたことに安心した。

ああまだ4人のことをひとつのグループとして好きでも許されるんだなって……。

やっぱり現在活動していないグループのファンとして、一番悲しいことって本人たちがそれをなかったことにしたいという気持ちが見えちゃったときだと思うから、今回のカウコンでFour TopsのファンはしつこくFour Topsのファンのままでいいんだって思えたことに救われた。

 

でも私は欲深い人間なので、1度彼らが今でもFour Topsを好きでいてくれることを知ってしまったら、もっと4人でトークしてたり、ロケに行ったり、歌ったり踊ったりしている姿が見たくなってしまう。

ジャニーズ事務所の偉い方……Four TopsにもYoutubeのチャンネル作っていただけませんかね……ちゃんと毎日1回以上再生するので……再生回数の貢献もするし、はした金しか出せないけど資金がいるなら出来る限り援助したいからクラウドファンディングで資金が集まったら~とかで全然いいので……お願いします。

 

カウコンを見るまで8Jに対して烈火のごとくキレ散らかしていたんだけど、冷静になってみると8Jは嵐や関ジャニ∞山下智久生田斗真のファンにいい顔をしようと八方美人に振る舞いすぎたのかなと思う。

あくまで番組のメインは芸能界を引退して裏方に専念するタッキーであるべきなのに、90分という短い時間で嵐のファンにも関ジャニ∞のファンにもいい顔しようと思ったらそりゃああなる。そこで短い尺の犠牲になったのが長谷川純だった、と思うと納得はできないし、やっぱり腹が立つけど理解はできる。でもテレ朝の株価がどうしようもなく下がることと、担当したプロデューサーはじめスタッフが毎朝タンス等の固いところの角に足の小指を強打しろと思わずにはいられない。ごめんな、心の狭いオタクで。

 

ここまで3000字くらい使っていろいろ書いてきたけど、マジでこのツイート以上の言いたいことはない。ハセジュンをはじめ4人がみんな楽しそうで嬉しそうで本当によかった。

ありがとうカウコン、ありがとうフジテレビ、ありがとうVS嵐のスタッフさんたち、ありがとうタッキー、ありがとう翼くん、ありがとう事務所の人、ありがとう世界……。

 

 

そして最後にはなりましたが、滝沢くん、翼くん。お疲れ様でした。お二人が今後、それぞれの道で躍進していくことを心から祈っています。

 

 

 

*1:Four Topsとは……風間俊介生田斗真山下智久、長谷川純がその昔組んでいたグループ。NEWSのデビューと共に自然消滅した。私はFour Topsでいじられキャラをしていた長谷川純のファンです。

*2:生田斗真と長谷川純のふたりを指す。ほかに風間・長谷川の「かざはせ」、生田・山下の「やまとま」等。

*3:国分太一と井ノ原快彦を指す。ふたりは過去一緒に番組を持っていた。

ちなみにどっちも過去GRAPEVINEのファンを公言している(と言っても井ノ原くんは99年とかだいぶ前……太一くんは今でも新曲が出るたびにいち早くラジオで流してくれる)からたいのっちのファンはGRAPEVINEを聴いてくださいお願いします全部良い曲なんで。


GRAPEVINE - 放浪フリーク