定まらない姿勢で

しがないオタクのブログ

有隣堂でホールマークの福袋を買ってきた

お正月は外に出ずに家でずっとバンドリをしてガチャで爆死をしていた私ですが、何を思ったか今更福袋を買いました。いやほんと、もう1月も終わるっていうのにね。

近所の有隣堂さんに行ったら入り口入ってすぐの目立つところに積まれていて、まだ売れ残ってるのかよ……とか、絶対鬱袋でしょ……とか思いつつ、一つ袋を止めてあるセロハンテープが切れてたやつがあったので中身をのぞいたらちゃんと福袋っぽかったので買ってきました。1,000円のホールマークのやつ。外袋は撮り忘れた。

f:id:mochi_mn:20180127161023j:plain

レターパットと封筒が2組と、一筆箋が2冊と、ハガキの冊子(何て呼ぶんだこれ…)が1冊

f:id:mochi_mn:20180127161032j:plain

レターセットが1組に、バースデーカードが3枚、よくわからんグリーティングカードが1枚に、封筒に使うシールが1枚と、写真を入れるファイルが1つ

全部で14点入ってました。

合計金額は5,480円。

20代の女が使うのに耐えがたいようなファンシーすぎるデザインのものや、扱いに困る雑貨が入っていなくてよかったです。あと一筆箋は非常によく使うので、2冊も入っていて、かつ季節感のないものだったのでうれしい。というか全部季節関係なく使える柄でよかったです。中身見えてたほうの袋はパンジー柄のレターパットだったからやめたんだよな……春先しか使えないのは困るし。

これでしばらくチケットの譲渡・交換時や同人誌の感想を書くのに困らなそうです。来年も見つけたら買おう。

 

以上。