定まらない姿勢で

しがないオタクのブログ

MENU

1年間で100万円貯金したジャニヲタが貯金の方法を教える

どうも、こんにちは。私です。
2017年12月に支払われた給与を以て、1年間で100万円貯金するという2017年の目標を達成したので、若干いまさらではありますが、備忘録も兼ねてこの1年、目標額達成のためにやったことを書いておきます。
ちなみに調べたところ、額面の年収は同世代(20代)の平均を少し下回るくらいでした。そして実家暮らしです。ご参考まで。
ぶちゃけ100万円という額は実家暮らしだから達成できた金額であり、額面年収の4割超を貯金というのは結構無理していた部分もあったので、くれぐれもできる範囲で貯金をすることをオススメします。
なお、以下はすべて私個人の考えであり、この記事の内容によって発生した不利益等の責任の一切を当ブログでは負いません。自己責任でどうぞ。

1,目標を立てる

まずは目標を立てましょう。期間と金額、目標達成した際のご褒美を決めます。ご褒美と目標の貯金額がイコール、あるいはご褒美>目標額にならないように気を付けてください。本末転倒です。

また、これまで貯金をしてこなかった方の場合は、期間は短め、金額も少な目に設定しておいた方が、目標達成しやすいです。最初はハードルを低くし、難なくハードルを飛び越え、貯金に対する苦手意識をなくしましょう。月に5000円貯金して半年で3万円貯めるとかでもいいんです。月の貯金額は1000円だっていいです。貯金しようっていう心がけと、「私は貯金ができるタイプの人間」って思いこむことが大事。
私の目標は1年間で100万円(=月8万円×12+4万円)、達成した際のご褒美は「銀座高野フルーツパーラーでパフェを食べる」でした。パフェ1杯紅茶付き2000円弱で100万円貯められたらコスパがいいと言わざるを得ない。高野フルーツパーラーはコスパがいい。
 

2,貯金用口座を作る

普段使いのメインバンクの口座と、貯金用の口座はできれば分けましょう。
私はじぶん銀行で普通口座を開設しました。
 
そして、貯金用の口座を作ったら、今日からメインバンクの普通口座に入っているお金はすべて「ただの残高」と見なしてください。それは貯金ではありません。単なる「残高」です。
なお、定期預金はこの限りではありません。定期預金は立派な金融商品ですので、どこの銀行口座に入っていても貯金額の中に入れていただいて結構です。
この貯金と残高の違いを認識できているかいないかが、目標の貯金額を達成できるかできないかの差だと私は考えています。
だってその「普段使いの口座に入ってるお金」って、クレジットカードの請求が来たら、引き落とされますよね?お財布の中のお金がなくなったら、下ろしますよね?
当面、使う予定のないものが貯金です。
無論、メインバンクの普通預金口座に当面使う予定のないお金があれば、それは貯金ですが、使う予定がないならせめて定期預金にしたり、投信でも買った方がいいと思います。定期の金利も雀の涙ほどですが、普通口座に入れておくよりは断然いいです。
 
あと普段使いの口座って、キャッシュカードを持ち歩いていたりして、軽い気持ちで下ろしちゃうから、そういう意味でも貯金用に口座は分けておいた方がいいです。
 

3,何はともあれ先取り貯金

貯金用の口座を作ってから1回目の給与が支払われたら、すぐに月の目標額を給与支払い口座から貯金用口座に移しましょう。
私はじぶん銀行の「定額自動入金サービス」を利用し、月8万円を自動的に貯金用の口座に移せるように設定していました。
これでぼんやり働いているだけでも勝手に毎月貯金がされます!やったね!!!もはや目標達成したも同然です。貯金用口座のキャッシュカードは封印するのです!!!私は失くして再発行しました!!!!!
じぶん銀行にはそういう商品はないのですが、できれば積立定期を利用して、振込んだ額を全額定期にしちゃうのがいいと思います。少ない利子でもないよりはまし!
なお、私はボーナスの期待がほぼできない仕事なのでボーナス分の貯金は一切加味せずに月の貯金額を決めましたが、ボーナスの期待ができる方は加味してもいいかと思います。
 

4,その他、生活の上で気を付けたこと

  • 財布を持ち歩かない
  • 余分なお金を財布に入れない
  • クレジットカードの利用可能額を最低額にする
  • マイボトルを持ち歩く
  • 会社へはお弁当持参
  • コンビニに行かない
  • デパート積立以外でデパコスを買わない
  • 気乗りしない飲み会は極力行かない
  • 課金は月に1回と決める
極力財布を開かずに生きてます!ケチ?なんとでも言え。
 

5,ジャニヲタだから特別にやったこと

金のかかる趣味を抱えたジャニヲタなので、「適当にやってたら貯金用の口座から使い込みそうだな……」と思い、ここだけちょっと考えました。
 

ジャニーズ貯金始めました。

やり方は簡単。
ゆうちょ銀行口座(ジャニーズとゆうちょは切っても切れない関係なのでゆうちょ銀行口座が何かと便利です)に月1万円、振り込んでいくだけです。そしてジャニーズのコンサート、舞台、CD、DVD、雑誌等の料金はそこから引き落とします。そしてチケットがご用意されず、ジャニーズコンサート事務局から返ってきたお金はゆうちょ口座に戻します。それだけ。
このやり方は社会人になってからずっと続けており、その間にV6がコンサートを行わない年や、月の残業時間が100時間を超えてジャニーズどころではなかった年なども、淡々と月1万円だけゆうちょ口座に移し続けていたので、残高はいつも10万円~20万円くらいを推移しています。資金に不安がなく、常にいくら使えるかわかっているって精神衛生上とてもいいです。
V6のコンサートはおおむね2年に1回なので、コンサートのない年は金利の面から考えても定期貯金にしちゃいたいけど、ゆうちょの定期は半年間は解約できないのがネックで「もったいないな~」と思いながら、今のところ普通貯金のままにしてます。せめて通常貯蓄貯金にはしとくべきかな?
そしてまだやってないけどGRAPEVINE貯金も始めようかと思っている。
 

まとめ

いろいろ書いたけどやることはこれだけです。
  1. 目標額と積立期間を決める
  2. 貯金用口座を作る
  3. 先取り貯金する
「ぼんやりしててもお金がたまる」仕組みさえ作ってしまえば、結構誰でもお金は貯められると思います。
それでもダメな方や、お金を貯めるシステムを自分で作れないという方はぜひご相談ください。私自身、2次元にも3次元にも手を出し、スマホゲームに課金するタイプのクソオタクなので、そこらのFPと違ってあなたの趣味にかけるお金を絶対に否定しません。一緒にやれる範囲を考えましょう。経済回してちゃんと貯金もしようぜ!
 
以上、貯金How toと見せかけた営業ブログでした~