定まらない姿勢で

しがないオタクのブログ

MENU

転職活動覚書①ブルベ夏の就活メイク

昨年12月の忘年会で、乱れまくるとなりの部署の人たちを横目にいよいよ転職を決意し、そのまま転職サイトとエージェント各1社(どちらもリクルート)に登録して、このたび、どうにかこうにか内定をもらったので、備忘録的に記録しておこうと思います。

ただ私は転職や就職のプロでもなんでもないので、私のやったことを真似てもうまくいくかは知らないし、まあ自己責任でお願いします。

 

第1弾は、新卒の時に1番悩んだメイク!

というのも、ブルーベースのサマータイプである私は、就活メイクの定番とも言えるブラウンのアイシャドウもコーラルピンクのリップも苦手色です。そんなメイクしたら、もう黄ぐすみして肝臓の悪い人にしか見えないと思う。新卒の頃はそんなことわからなかったけど。なんか変だな〜くらい。

でも新卒のときは何が社会人としての正解メイクなのかわからないから、自分の顔に違和感を覚えつつも、大学の就職課や就職セミナーの言う通りのメイクしてたんですよね〜

なので社会人経験も少しは積んだ今回は、色々と試行錯誤しました!

結果、一次面接の通過率はまさかの100%となりました!なんであんなに新卒の就活が辛かったのかわからないくらい転職は楽だった!!!転職、チョロかった〜!!!*1

 

前提として:スペックなど

年齢:20代半ば

現職:金融業界

転職先:金融業界

 

FP資格を活用しつつ、同業種でキャリアアップを図りたいな〜という建前で、保険会社や銀行、証券会社などを受けました。新卒の就活でもメイクやスーツなど、1番うるさく言われる業界ですね!

年齢はギリ第二新卒に入れるか入れないかくらいで、転職時期も春前だったので「若さも将来性も新卒に負けてないっすよ!経験ある分新卒よりお得ですよ!」という顔をするためにフレッシュかつ、真面目で誠実(金融はこれが大事)に見えるようなメイクを目指すことに。

 

使ったコスメ

ベースメイクはテキトーだったので省きます。

ツヤツヤすぎる質感や、ラメやパールの強いファンデやパウダーでなければOKだと思います。

私はセミマットな肌で挑みました。

 

アイシャドウ

ファシオ パーフェクトウィンクアイズ BR-6

f:id:mochi_mn:20180308162724j:plain

画像はなんかすごい黄色いんですけど、実際は黄みのないアッシュブラウンで、パーソナルカラー診断時にアナリストさんから「ベストではないけどアリ」と言われたものです。全然減らなくてもう3年は使ってる。そろそろ捨てる。

サンクのブルーガーデンとか、ヴィセのシマーリッチアイズPU-5とかを使ってる日に比べたら顔面の出来は劣るけど、面接に必要なのは可愛さではなく、知性があって誠実で真面目で仕事ができそうな人間に見えることだから……(言い聞かせ)

このアイシャドウ自体が薄づきなため、ラメはありますがギラついた印象はないです。ただブルベ夏特有のバグで、うまくやらないとラメがゴミにしか見えなくなる。

可もなく不可もなく無難なので使ってた。ブルベ夏にも難しくなく使えるブラウンシャドウがあったら教えてください。

 

エクセル スキニーリッチシャドウ SR06

f:id:mochi_mn:20180308162837j:plain

最初の方はこれをブラシでグラデにしてたけど、キラキラしすぎて面接の場にふさわしいメイクを作るのは難しかった。ラメは鬼門。

また、発色もよすぎるぐらいいいので、気を付けないとメイクが濃くなってしまう……普段使いにはいいけど、畏まった場所には合わないと思う。普段の仕事ならオッケー。

 

マスカラ

フローフシ モテマスカラ impact3/stylish

f:id:mochi_mn:20171231170427p:plain

ブラウンのアイシャドウにブラックのマスカラ使ったら顔が死んだので、マスカラは普段通りモテマスカラのネイビーにしてました。

詳しくはこの記事で書いたから見てください。

ケイト ラッシュマキシマイザー

f:id:mochi_mn:20171231170350p:plain

上向きまつげをキープするには必須。

 

アイライナー

マキアージュ ロングステイライナーN BR662

f:id:mochi_mn:20180308162909p:plain

ロングステイの名に恥じないアイライナー。

面接前にトイレでメイク直しが必ずできるかっていうとそうでもないので、ヨレない、滲まない、消えないペンシルライナーは必須です。

ハイパーシャープライナーR NV-1

f:id:mochi_mn:20180308163942j:plain

目尻のライン用。

たぬき目なので多少はアイラインを跳ね上げないと小学生みたいな顔になるので1〜2mmはこれで跳ねあげさせてました。ネイビーだけどすごく近くから見ないとネイビーってわからないのでたぶんセーフ。

 

アイブロウ

THREE プレスド アイブラウ デュオ 03

f:id:mochi_mn:20180308164445j:plain

黒髪にはこれがいいとどこかで見て購入したもの。これも5年くらい使ってるけど全然なくならない。

普段は並行眉だけど、面接のときはこれの右側のやつでちゃちゃっと眉山作ってました。眉尻そり落として一部ハゲてる私でも落ちにくくて大変良いです。

 

チーク

ディオール ブラッシュ #979 ローズ リバティーン

f:id:mochi_mn:20180204154254j:plain

以前紹介したこのチーク、実は「転職の面接用にチークを見繕ってほしい」と言ってBAさんに選んでもらったのでした。

詳しくはこっちの記事でどうぞ。

mochi-mn.hatenablog.com

 

 

リップ

ランコム ラプソリュルージュ S264

f:id:mochi_mn:20180308164145j:plain

こちらも「転職の面接用にリップがほしい」と伝えてBAさんに選んでもらいました。

チークはこのリップの色に合わせて選んでもらったもの。

落ち着いたローズレッドで、ラプソリュルージュの中でも人気No.1だそうです。納得の上品さと使いやすさ。シーンを選ばないので、仕事の日も、アイメイクが主役の日も、しょっちゅう使ってます。これはリピる。

 

まとめ

こんな感じでアイメイクはブラウンでも、他をPCに合わせた色にすることでなんとなく顔面の違和感を打ち消していました。ブラウンも徹底的にアッシュ系にした。

でも使わなくていいならもうブラウンのアイシャドウ、使いたくない……。

 

よく就活サイトとかセミナーとかで勧めてるコーラルピンクって、若々しくかわいく見えるから就活生に勧めてるんだと思うんですが、就活生でもコーラルが似合わない人はローズピンクでいいんじゃないかな。

ローズピンクはコーラルピンクよりも大人っぽく落ち着いて見えるけど、その分「私、仕事できます!キリッ」っていう顔面が作りやすいと思う。

というか、合わない色使って顔が死んでるよりは全然マシなんで……。

究極、真っ赤な口紅とかで行かなければ、面接官のおっさんたちは何とも思ってない!というか、応募者のメイクなんて気にもしてないし、全然わからないと思う。流行追いまくったメイクとかだと、面接官が女性だった場合「遊びじゃないのよ、フン!」って言って減点とかはされるかもしれないけど。

 

証券会社だったけど、1回パープル系のアイシャドウで行っても全然、面接通りましたからね。たぶん向こうはこっちが考えてるほど他人のメイクなんて興味がないんです、きっと。

 

以上。

*1:カルテット